10分で体験できる極限状態!「ある沈没船からの脱出」【みやもの脱出紀行】

2020年11月3日火曜日

みやも リアル脱出ゲーム

おはようございます。みやもです。

脱出ゲームって結構時間がかかってしまうイメージないですか?

実際、多くの公演は制限時間が60分の物が多く、前後の説明などを含めると大体90~120分の時間を要します。

「うーん、2時間も取られるのはちょっとなあ……もっとサクッと遊べるお手軽な公演はないのかな……?」と思った皆さん。

ありますよ!!!!!(強引な導入)

本日は、SCRAPナゾビル 吉祥寺にて好評開催中の「ある沈没船からの脱出」のご紹介です!

公式HPより。
カナヅチには絶望的な状況です。



ストーリー


トレジャーハンターになったあなたは、帰ってきた者は誰もいないという沈没船に乗り込んだのだった…!とにかくたくさんの宝箱を開けて脱出を目指せ!(公式HPより)

ちょっと公式さんの説明が足りなすぎるので追加で説明を……!!!

プレイヤーはトレジャーハンターという設定。

帰ってきたものがいないという沈没船に乗り込んだところ、呪いが発動して出入り口が開かなくなってしまった!

酸素の残量的に、沈没船内で活動できるのは残り10分。沈没船の中に残されたたくさんの宝箱を開いて、脱出せよ!

みたいな感じだったと思います。(ちょっと曖昧)

今回は、1チーム最大2人での挑戦となります。

ナゾビル吉祥寺へ


JR吉祥寺駅の北口(サンロード商店街)から約5分ほど歩けば到着します。

ちょっと入り組んだ場所にあるので、マップを見ながら向かうことをおすすめします。

ちなみに、元はゲーセンがあった場所で、上の階はカラオケになっています。

いざ、トレジャーハント!


受付を済ませると、注意事項の紙を渡されます。

注意事項を読んだ後、時間になったらいよいよトレジャーハンターとして、沈没船の中に入っていきます。

中はこじんまりしており、2人で動き回ると少し手狭な感じです。そりゃ沈没するわってくらい小さいです。

中に入ると、おどろおどろしい声が聞こえてきます。(ホラーな感じではないので、苦手な方もご安心を。)

声の主は、恨みごとをつらつら述べながら、出入り口をロックしてしまいます。

このままでは窒息死エンドなので、酸素が尽きるまでの10分の間に脱出を図ります。

何か本当に苦しい


不思議なもので、閉塞感のある部屋で「酸素がない!」という設定を聞くと、本当に息が苦しくなってきます。(没入しすぎ)

今回は2人で挑んでいるので、狭い沈没船を2人で右往左往……。

これ余計に酸素減るのが早くなるんじゃね???と思いながら、息を切らしつつどんどん謎を解いていきます。

トレジャーハンターの安否は……


酸素のない中、余計にドタバタした我々は…………

見事脱出に成功しました!!!!

なんと残り時間2秒!!!!超ギリギリ!!!

あんな狭い空間で、こんな動き回るギミック作るんじゃねえよ!!!ってくらい忙しかったです。

最初からフルパワーで行かなきゃダメ


制限時間10分ですので、徐々にギア上げていこうみたいな感じだと間違いなく窒息死です。

最初からトップギアで走り抜けないと、本当に時間足りません!!

皆さんも吉祥寺に遊びに行った際には、ぜひお気軽に遊んでみてください!

料金も1人あたり1200円~(※)とお安くなっておりますので。
※1人で参加する場合、2人分(2400円)かかります。

それでは、また次回お会いしましょう!

QooQ