忘年会は乗り越える物!?「悪魔的大忘年会からの脱出」

2020年12月13日日曜日

みやも リアル脱出ゲーム

おはようございます、みやもです。

昨今皆で集まるような機会も減り、本来ならば忘年会などで毎週飲み歩くはずが、家でおとなしくレモンサワーを作って飲んでます。

そんな現状なので、今日は僕が参加した強烈な忘年会……という設定の脱出ゲームの思い出を語っていこうと思います。


こちらは、アニメ「中間管理録トネガワ」とのコラボ公演となります。
(「キンキンに冷えてやがる……!」等でおなじみの「カイジ」シリーズのスピンオフ作品です。本編とは違い、完全ギャグ作品です。)

皆さんも心を「ざわ…ざわ…」させながら、どうぞご覧ください。

本編では見ることのできない、必死で滑稽な黒服の皆さん。


ストーリー


あなたは漆黒の金融企業「帝愛グループ」の新人黒服。
今日は年に一度の「帝愛大忘年会」の日。
兵藤会長が最高幹部の利根川にある命令を下す‥‥。

「つまらん‥‥! 毎年、毎年‥‥同じような忘年会ばかり‥‥!
よいか、利根川。
今から60分以内に、ワシを満足させる忘年会を作り上げろ‥‥。
できなければ‥‥焼き土下座‥‥!
肉焦がし骨焼く灼熱の巨大鉄板の上で10秒間の土下座だっ‥‥!」

危機感を覚える利根川‥‥。
あなたたち新人黒服を緊急招集‥‥!

「会長が喜ぶ宴会芸をリサーチし、忘年会で披露してもらいたい‥‥!」
もし会長の機嫌を損ねれば、あなたたちも焼き土下座‥‥!

60分以内に会長を僥倖させる宴会芸を披露し、
この圧倒的危機を切りぬけろっ‥‥!!
(公式HPより)

入場…!圧倒的入場…!


入場するといきなり、心のざわつきが我々に襲い掛かります。

具現化された「ざわ…」


心のざわつきが具現化しているので我々は具現化系だったんですね。(作品違い)

こんな感じに作品愛にあふれた会場で、今か今かと開演を待ちます。

避けろ焼き土下座


先述の通り、会長が満足する内容を考えないと、焼き土下座です。

利根川さんが焼き土下座する分には原作通りなんで正直良いんですけど(良くはない)
我々が焼き土下座するのは避けなければなりません。

あの手この手で会長の好みをリサーチする60分のスタートです。

我々は、新人の黒服なので、身体を動かしてどんどん分析していくしかありません。

「60分以内に解けないと死んでしまう!」「60分経つと二度と出られなくなってしまう!」等といった設定よりも、「焼き土下座させられる!」といった設定の方が何かリアリティがあって正直すごい焦ります。

大学では統計学を専攻していた僕ですが、その時よりも真剣に分析を進めていたと思います。(皆は大学でも真剣に分析してね)

60分の全力分析の結果


大学の研究よりも心血を注いだ分析の結果、我々は……

見事焼き土下座を回避しました!成功…!圧倒的成功……!

難易度としてはそんなに高くなかったかな?と思いました。(たまたまいい具合に思い付いただけかもしれないので悪しからず)

でもトネガワの世界観がしっかりと再現されており、爆笑ポイントも多い良公演でした!

2018年の年末に行ったのですが、良い脱出納めとなりました!!

ちなみに……


こちら、年末から年を跨いで年始にも開催されていました。

年始に行くのに「大忘年会」っていうのは何だかなあ……ってなりますよね。

ご安心ください。こちらの公演、年始になると……

なんと「悪魔的大新年会からの脱出」に名前が変わります!!!!

といっても設定とかは何にも変わりません!ただただタイトルが変わって、年始の気分が味わえるというだけです!

細かいところですが、世界観がしっかり考えられていてすごいなあって思いました。

現在は開催されていない公演ですが、どこかのタイミングで復刻した際は行ってみてくださいね!

それでは、また次回お会いしましょう!

QooQ