たかの映像コラム -良き映像-

2020年7月12日日曜日

たか たかの映像コラム

みなさんこんにちは。

意外と思われるかもしれませんが僕はフリーランスで映像作ってます。
男飲みのメイン編集担当っぽくなってます。

そこで僕は映像に絡めた記事なんかもこしらえていければと…

好きな映像

ちょっとだけ!ちょっとだけ見て行って!!
素性の知らないおっさんの好きなものとか知らないよって気持ちはわかるけどそこをなんとか。
CG映像を主に作ってまして、そういう系で好きなやつを持ってきました。頭の数秒見て興味なければ動画はスルーして大丈夫です。





というわけでこのような映像が好きで仕事でも作ったりしています。※この2つは他の方が作ったものです。
仕事の話だったり、フリーランスで働くことについてだったりはまたの機会に触れられればと思います。かなりのピンチに陥ったこともありました……。今でも思い出すと動悸がしそうです。
ひとまずそれは置いといてちょっと上の映像について語らいでか。

1つ目の映像

“頭数秒だけでも見て”のようなお願いの仕方をしてしまったので、恐らく多くの方が飛ばしたかと思われます。(すみません、30秒辺りからアクセルがかかってくる動画なのでせめてそこまで……。)
これ凄く好きで以前はしょっちゅう見返していました。謎の中毒性というか繰り返し見てしまう魅力があります。
習作の塊のような印象も受けますが、それぞれのクオリティが高いのでそれでもしっかり作品として成り立っていますね。
ちなみに一番好きなのは赤ん坊?の目が光っているカットです。
こんな風に上から目線のように評していますがこれは作れません。(丸パクリでどれかのカットだけならあるいは)
オシャンティーなセンスが難しいです。

2つ目の映像

このような映像はモニターグラフィックスと呼ばれていて、CG映像を作る仕事をしているなら一度は絶対通る道だと思います。
なのでこういった映像は仕事で作るのですが、これ実は素材として販売されています。この映像は販促ムービーとでも言いましょうか。
$65出せば作れます。皆さんもどうぞ。
ちなみに僕はこの手の映像を作るのは苦手です。人には得手不得手があるので仕方ないですね。
僕はこの手の案件は素材などで頑張って乗り切ります。
$65!?安いな買っちまえ!といった感じです。たまにセールが開催されますがその時は素材調達のチャンスです。

みんな違ってみんな良い映像

そういうことです。みんな良い映像。
こういう仕事をしていないのであれば”好きな映像=映画やPV”といった感じになるのでしょうか。
ちなみに僕はB級ホラー映画も大好きです。そういったもののレビューなんかもいつか。



QooQ