実録!空き巣に入られるとこうなる

2020年12月7日月曜日

たか 男飲み所感部屋

みなさまこんにちは。たかです。

最近随分と寒くなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

これくらいの季節になると過去に我が家で起きた事件を思い出してしまいます。

そう、空き巣にね、入られたのです。

通りに面していない窓が破られていました。

割れたガラスイメージ
割れたガラスイメージ

ここまでバリバリではありませんでしたが、割られており少し空いていました。

異変に気づいたのは帰宅直後。
22時頃に妻と食事から帰宅すると廊下の扉が開いており、そこから見える戸棚の扉も開いていました。

てっきり家を出る時に妻が開け放したのだと思い「閉めないで出たの?」と聞くと開けてないとの返事。

これは誰かいますわと思った私は玄関の雪かき用に置いていたシャベルを構えて家の中を確認。

家の中は誰もいませんでしたが、全ての扉が開けられ荒らされた後でした。

カードや通帳類は無事でしたが、個人事業主の私の仕事用の手提げ金庫がこじ開けられていました。

ここで判明したのは手提げ金庫は防犯上何の意味もないという事です。
あっという間に開けられてしまったと思います。

とりあえず現状維持をして110番へ通報。数分で先発隊みたいな人達が来てくれました。

犯人があまり踏んでいないであろうソファの上に我々は座り、事情聴取。

何時に帰宅して、日中は何をしていたか等聞かれていると鑑識の人達が到着。

若い新人っぽい人が導線を普通に歩いて犯人の足跡が消えるだろうと先輩らしき人に怒られていました。

それからはひたすら写真を撮っていたり、たまに指を差すよう言われたり、白い粉で指紋をとっていたり刑事物のドラマで見るような光景でした。

気になる被害額ですが!なんと!

1,300円…

手提げ金庫の中身が全て取られその金額でした。
それから何故か箱根名物のからくり箱も壊されて中身のポイントカードがぶちまけられていました。
何か金目の物が入っていると思ったのだろうか…。

家には現金を置かないのが一番ですね。

金額こそ少なかったですが、警察の方が撤収したのは深夜2時。
寝室も土足で踏み荒らされていたので気持ち悪く掃除やら何やらで、最終的に寝られたのはもっとあとでした。
個人的にはこれが一番辛かったです…。

幸い引っ越した際に不動産屋で結ばされた保険で、割れた窓ガラスの取り替えにかかる費用。
それから窓ガラスに貼る割れ辛くなる防犯フィルムの導入費用を負担してくれました。

さらに窓に取り付け、外出時に窓が開くと大音量が鳴り響くアラームや、補助ロックなども取り付けました。
これで完璧ですね…とか思っていると傲りからまた入られてしまいそうです。

ちなみに一年以経ってから犯人逮捕の知らせが来ました。いろんなところで空き巣をしている常習犯だったようです。
「返すようなお金も持っていないおっさんで、盗られたお金は戻ってこないけど長めにぶちこむんでそれで勘弁してやってください」と言っていたので、お金はやはり戻ってこないのだと思います。
重ねて家にお金を置かない方が良いですね…。やましくないお金ならさっさと銀行に預けましょう。

そんな感じで空き巣に入られると色々と大変だということが感じられたかと思います。
純粋な悪意を向けられたのが初めてだったため結構衝撃でしたが、これを教訓に今後も気をつけて生活をしようと思います。

ではみなさんも空き巣には御用心!

QooQ