【溢れる旨味】横浜「らぁめん夢」の特製醤油ラーメン【食べログ3.77】

2021年2月8日月曜日

にどね 男飲みグルメ


ラーメン大好きにどねさん、
今回は同じ横浜の「らぁめん夢」というお店に伺いました。

気をつけないと見逃しちゃうくらいだけどそれがいい

JR東神奈川駅から線路沿いに横浜駅方面に歩いて5, 6分くらい。
道中にはニュータンタンメンとか、美味しそうなパン屋さんがあって、
そろそろかな~と思ってGoogle Mapを観てみたら
通過していました。

夜で暗かったからということもありますが、
大きな暖簾や看板が出ているわけではないので、
見逃してしまわないように注意です。


入ってみるとカウンター5, 6席くらいだけの大きくはないお店。
左手に食券機があるので、特製ラーメンを選んでカウンターへ。

雰囲気は別に小綺麗でもオシャレでもなくて、
古き良き街のラーメン屋さんという感じ。

店内は煮干しとか色んな匂いが凝縮されてて、
「これはもう美味しいだろ…!」という気持ちでいっぱい。

トッピングひとつひとつが旨い特製ラーメン

待っていると注文していた特製ラーメンが着丼。


透き通ったきれいなスープは、
味も辛すぎずすっと飲めてしまう味付けです。

比較的シンプルな醤油ラーメンですが、
前回伺ったShinaChiku亭のクリーミーなスープとはまた違った雰囲気です。
こっちのほうがクリアでキレがある感じかな…?


見ての通り、チャーシューのボリュームはなかなか。
燻しているからなのか、スモーキーな香りと味で、
噛めば噛むほど味が出てきます。

特に驚きだったのはメンマ。
少し甘みがあって、しょっぱさがあるスープとのバランスはバッチリです。

味玉もワンタンもスープも麺もどれもこれもがそれだけ食べても美味しい…。


このお店、面白いのがカウンター上に「煮干し油注射」が置いてあって、
これを注入すると味わいが変化する仕掛けがあります。


こんなに各トッピングのクオリティが高いのに、
1,000円もかからないなんて…。

家が近ければ頻度高めで通いたくなるお店です。

QooQ