お金の勉強にオススメの1冊!「すみません、金利ってなんですか?」

2021年2月2日火曜日

けん 男飲み所感部屋

「日本人はお金が大好き」
そういう言葉をたまに聞きます。
もちろん僕も
お金は大好きです笑
お金
お金については常に悩み考えてしまうものです
お金のことばかり考えたくはありませんが
お金って意外と知らないことばかりです。

でも知らないことがありすぎて
「何から勉強すればいいのかわからない」
という状態になりがちです。
そんなときにオススメな1冊を紹介します。

すみません、金利ってなんですか?


電車の車内広告で見つけて
とても惹かれるタイトルでしたので
すぐに買って読んでみました。

僕が読んでみて
皆さんにオススメしたいと思った理由を
3点お伝えします。

編集者の設定が親近感がある

この本を書いている編集者は
  • 社会人6年目
  • 金利とか株とか大人になったらわかると思っていた
  • 「株と為替の値動き」の意味すらわからない
  • マネー知識ゼロの超文系編集者
という方です。
お金の不安
多くの人が同様にお金の不安を感じています
まだ若いけど
社会人として
そこそこの年数働いている。
それでも
お金についてはわからないことだらけ
誰が教えてくれるわけでもない
このままで大丈夫だろうか?
と思って、この本を書いてくれています。
読者としてとても共感しやすく親近感を感じながら
本を読むことができます。

対話形式で本を読み進めやすい

本を読んでいくとわかりますが
この本は、
マネー知識ゼロの超文系編集者が
元国税局のお金のプロに質問しまくる
という本です。

お金に関する知識の本というのは
ただただ文字がダーッと書いてあるものも
少なくありません。
そういった本を読んでいくと
途中で飽きてきてしまったり
わからなくなってきたりすると
読む気力がなくなってしまいます。

しかしこの本は
対話形式
になっています。

文章量が少なく
図も示してあるので
とても読みやすく仕上がっています。

知っておくといいことが"ザッと"わかる

  • お金の本
  • ビジネス本
  • 自己啓発本
でありがちなのが
深く説明されすぎて
結局なんだかわからなくなってしまう
ということです。

これだと理解しようとしてるのに
なんで理解できないんだろうと
余計に不安になったり
自分の能力の低さを感じてしまったり
嫌な気持ちになってしまいます。
悩む
せっかく理解しようとしてるのに余計に不安になってしまうと
元も子もありません
この本は
日常生活で見聞きするお金のこと
に絞って
ザッとわかるように書いてあります。
シンプルに
わかりやすく
日常生活に役立つレベルで
書いてあるので
スーッと知識が入ってきます。
このザッとというくらいが
ちょうど良いなと感じました。

世界一基本的でわかりやすいお金の本!

この本は
「お金のことがわからない」
「何からわかっていけばいいの」
「本を読んでも結局理解できない」
などなど
漠然と不安を感じている人には
まず読んでほしい!
と思います。

読者の目線に立って
こんなにもわかりやすく書いてある本は
この本だけじゃないかと思うくらいです。

ぜひ騙されたと思って読んでみてください!

以上、けんでした。

QooQ