プリズンブレイク!?「ある刑務所からの脱出」プレイレビュー

2020年7月14日火曜日

みやも リアル脱出ゲーム

海外ドラマは詳しくないですが、MARVELは全部観ました。

おはようございます、みやもです。

本日は、新宿のTMCで絶賛公演中の「ある刑務所からの脱出」の感想をお伝えしていきたいと思います。



公式HPより

簡単なストーリー


無実の罪で、絶対に脱獄不可能と言われる刑務所に収監されて死刑を宣告されてしまったあなた。

処刑が迫る中、仲間から「今夜10分だけ脱獄のチャンスが訪れる。その先に脱獄するんだ。」とタレコミが。

10分の間に、謎を解き明かして脱出せよ!

概要


TMCの2Fにて遊べる公演です。

制限時間は10分で、チーム人数は最大2人。

説明時間等含めても30分足らず程のお手軽公演です。

新宿にお勤めの方なら、平日のお昼休みに「なんか脱獄してえな」となっても行けてしまいます。多分。

お値段も学生さんなら800円、一般料金でも1000円と超お手頃なので、初めての謎解きイベントにもおすすめしております。

収監までの流れ


予約した時間にTMC2Fの会場前に行くと、朗らかな声で「◯◯時回の死刑囚の皆様ー!!!」と呼ばれます。

身に覚えがないとしても、呼ばれているのはあなたです。大人しく受付に向かいましょう。

受付後、番号札をもらいます。その回に参加する方が揃ったらスタッフさんから説明があります。

「お前らがぁ!この度ぃ!死刑囚となった囚人かぁ!」

絵に描いたような威圧的な態度で思わず笑ってしまいますが、忘れないでください。皆さんは死刑囚です。

諸々の説明が終わった後、いよいよ収監入場です。

優しいスタッフさん


収監先はめちゃくちゃ狭い牢屋です。2人で挑めるゲームですが、大人2人が横になるスペースは恐らくありません。

それくらい狭いスペースに、所狭しと怪しいオブジェクトやら何やらが敷き詰められています。

牢屋の外には警備員(スタッフさん)が、ウロウロしています。

スタッフさん「いいかぁ?脱獄なんてバカな真似はやめておけよぉ?(もうすぐゲームスタートです!頑張ってくださいね!)」

僕たち「はい!(はい!)」

というやりとりをしていると、仲間からの通信が入り、明かりが落ちた後ゲームスタートです。

最初からクライマックス


制限時間は10分しかありません。とにかく、狭い牢屋の中をドッタンバッタン駆け巡ります。

警備員にバレないように…なんて考えてられません。あっちからもこっちからもドッタンバッタン大きな音が聞こえます。

とにかく制限時間がないので、何事も素早い行動が求められます。仕事でもこのムーブができればいいのに。

結果は…?


今回は2人で挑んだ結果、7分弱ほどで脱出に成功しました!

脱獄に成功するとちゃんと警備員さんが「あ、コラ待てぇ!」と追いかけてくれます。(絶対に追いつかれない忖度チェイスなので安心です。)

会場の外に出た我々は、もう汗だくです。

リアル脱出ゲームって何故かめっちゃ汗かくんですよね。普段使わない頭を使いすぎてオーバーヒートでもしてるんですかね。

初心者さんもベテランさんも


とにかくお手軽にできる公演なので、「謎解きイベントってどんなの?」って人にもオススメです。

これで「楽しい!」となれば、制限時間60分の公演などでも楽しんでもらえると思います!

ぜひ、新宿に気軽に脱獄しに行ってみてください!それでは、また次回!



MARVELだと、アイアンマンとスターロード(ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー)が好きです。

QooQ