低コストで流行りに乗る!!"100均キャンプのススメ"【DAISO/セリア】

2020年8月30日日曜日

キャンプ けん 男飲み所感部屋

どうも。
男飲み編集部けんです。

少し前から気になっていることがありました。
それは、

キャンプ

です。

森の中でテント張る。
木を拾ってきて火を起こす。
自分で焚いた火で料理する。

こんなことを大自然の中で
やってみたいなあと思ってました。

漠然と思っていた矢先
男飲み編集部にどねから
「けんさん、キャンプ行きませんか?」
という話がきました。

「よし行こう!!」
やりたいと思ったら、やってみる。
それが男飲み、行動は早いです。

でもキャンプをやる上で
1番課題なのが、
キャンプグッズ
キャンプをするには
準備がたくさん必要です。
このキャンプグッズが結構コストがかかる。
だから今まで思うだけだったというのもあります笑

でもやりたい!となったらどうにかしたい。
そこでコストを抑えられないかな?って
思いました。

いろいろ調べていると、
100均のキャンプグッズがアツい!!
なんてお財布に優しいんだ。
「安かろう、悪かろう。」
とは言うものの
これは使ってみるしかない。
そこで100均で売っているものだけで
キャンプグッズを揃えてみました。

揃えたキャンプグッズの数々

キャンプグッズ
食器、折りたためるスプーンとかフォークもあります
スキレットまで売ってるのはビックリ!! 

キャンプグッズ
火を起こすときの風除けも100均で売ってます

キャンプグッズ
火起こし必須のファイアスターター
空気を送り込む火吹き棒
キャンプグッズ
ガストーチと折りたたみスコップまである
今回買ったものは、全てDAISO(ダイソー)とセリアで
売ってるものです。
セリアの商品は全て100円ですが、
ダイソーでは100円ではないものも買ってます。


一例ですが、
ファイアスターター(火打ち石)や火吹き棒は
安くても1000円以上はします。
でもそれがセリアならそれぞれ100円です。

目から鱗でした

コストをかけなくてもキャンプグッズを
揃えることができる。
ダイソーさんとセリアさんには感謝しかありません。

このキャンプグッズを使って
にどねとキャンプに行ってきます。

キャンプに行った記事も
後日書きます。

低コストでもキャンプグッズは揃えられる

お金がかかると思っている読者の皆さん
コストをたくさんかけなくても
キャンプに行くことはできます。

ぜひ、みんなキャンプに行きましょう!!

以上、けんでした。

QooQ