タブレットPC使いには必須アイテム!?Logicool K480WH レビュー

2020年8月31日月曜日

みやも 男飲み所感部屋

おはようございます、みやもです。

今日は、最近買ったPC用品の紹介をさせていただこうかと思います。

タブレットPCの使い手


普段はデスクトップPCとタブレットPCを使い分けているのですが、最近デスクトップPCのある部屋が暑すぎるので、クーラーの効いたリビングでタブレットPCを使っています。

我が家のタブレットPC君

LENOVOのYogaBookというタブレットPCです。

最大の特徴は何といってもその薄さ!HALOキーボードというキーボードが搭載されているため、その薄さを実現できています。

タッチパネルみたいな感じです。暗闇でも光ってくれて助かります。

近未来的でかっこいい!でも…


このHALOキーボード、音もしないしちょっとした作業などで使用するにはいいのですが、
ブログ執筆など長文をタイピングするときにはちょっと使いづらいです…。(あくまで個人の感想)

押した感覚がないため、タイピングミスが起こりやすく、ブラインドタッチができません。
(特に、「A」と「S」の押し間違えが頻繁に起きます。)

だからといって、この薄さのタブレットPCを手放して他のPCを買うというのも何だかなあ…という気持ちです。

ステッカーを貼って愛用中。B-SIDE LABELさんのステッカーが好きです。

そうだ、無線のキーボードを買おう!


ということで、ブログ執筆をスムーズに行うために無線のキーボードを買いました!

それがこちら。

黒地に黄色が映えています。

ロジクールのK480WHです。

奥の方に溝がついており、タブレットやスマホを立てかけられるようになってます。

溝の幅がジャストフィット。

僕はどうしてもこの溝が欲しかったんです。なぜかというと…

膝にのせて作業ができるから!!!

昔からノートPCを膝にのせて作業する癖があるので、どうしてもそのスタイルを崩したくなかったのです。

YogaBookはディスプレイが360度回転できるので自立させることができるのですが、それでは膝の上で作業ができません。

これならば、タブレットPCとキーボードが一体となって膝の上に乗せられます。

しかも溝の幅がほぼジャストフィット!天が僕に「これは買いやで」と言ってくれていたような気がします。

物理キーボードって大事


本当思い知らされました。

といってもYogaBookを買ったことに後悔は全くしてません。持ち運びが容易なんで、色んな所に連れて行ってますし、動画講座を観ながら作業するときにはサブモニター的な使い方で大活躍してくれます。

今回買ったキーボードを活用して、これからもたくさん記事を書いていこうと思います!

それではまた次回お会いしましょう!

QooQ