【GoPro徹底対抗!!】Osmo action 開封の儀【商品レビュー】

2020年8月22日土曜日

けん 男飲み所感部屋

どうも。
男飲み編集部けんです。

先日たかがGoPro Maxの記事を書いてました。
GoPro開封の儀とお得な情報
ここはアクションカメラで徹底対抗せねば!!笑

そこで先日僕も購入した
Osmo Action の記事書きます。


Osmo Actionを出しているDJIの公式ストアは楽天市場店があります。
楽天市場で買えるので、ポイントも貯まるしオススメです。

Osmo Action 開封の儀

Osmo Action
箱は小さくシンプル
Osmo Action
中身はケースと一体になってるカメラと付属品
Osmo Action
カメラ単体、ケース付で防水11mまで対応
(ちなみに GoPro heroシリーズは10mまで)
Osmo Action
サイズ比較 Rakuten mini本体(ブラック)
Osmo Action 付属品
Osmo Action単体を買うとこれらがセットです
充電は USB typeCケーブルです
Osmo Action アクセサリー
バッテリーを追加で2つと、まとめて充電できるバッテリーチャージャー
Micro SD は128GBを買いました(4K映像も撮れるやつです)







他にもいろいろとアクセサリーを買いました。
Osmo ActionはGoProのように公式でのアクセサリーは
少ない代わりにほぼほぼGoProのアクセサリーが使えます。

僕は公式製品にこだわりとかないので、
使いやすそうで比較的安い商品をまとめて購入しました。
楽天ユーザーなので全部楽天の買い回りキャンペーン中に購入!!笑

なぜ Osmo Action にしたのか?

理由は3つあります。
  1. 安定の"GoPro"にしたくなかった
  2. 手ブレ補正に自信のあるものが欲しかった
  3. 自撮りで使いやすい

1について。
大体アクションカメラって調べると
「やっぱりGoProがなんやかんや安定」
というレビューをすごく見ます。
確かに安定で有名ブランドは重要なのはわかります。
ですが個人的には
せっかくならコアなブランドを応援したい!!

ついでに言うと
たかがGoProを買うとも言っていたのを聞いて
「だったら僕は違うのを買おう!!」
って決断できました。
たか、ありがとう笑

2について。
初めて買うアクションカメラだったですが、
撮影の時に映像ブレブレだったらどうしよう・・・
っていう不安がありました。
そんなときにOsmo Actionを調べたら、
”RockSteady”(電子式映像ブレ補正)
がついていることを知りました。
公式サイトに機能の比較動画ありますが、めちゃめちゃすごい!!
手ブレ補正はGoProよりもすごいっていう話もありました。
これを使って安心して撮影しています。

3について。
アクションカメラで自撮りするとき
スマホとカメラをリンクさせて
画面を連動した状態で撮るのが
一般的なのかと思ってました。
「結構面倒だな」
と思っていると、Osmo Actionは
カメラ前面にも画面がついてる!!
そんなアクションカメラがあるのかと
感心してしまいました。
これのおかげで自撮りも簡単にできます。
もちろん、スマホ連動もしっかりできます!

Osmo Actionは使いやすくてオススメ

画面はタッチパネルで直感的に操作できます。
RockSreadyを使って撮影すると画質が落ちる
って話も聞いていたんですが、
個人的にはそんなに画質落ちは感じてません。
手ブレ補正はかなり強力で、かなり激しい動きでも
ブレることなく撮影できてます。
冬のスノボで撮るのが楽しみです。

他にもハイパーラプスという
タイムラプスに動きをつけた撮影も
アップデートで対応しました!!
ハイパーラプスで撮った映像も今度紹介しようと思います。

「アクションカメラ欲しいなー」
って思ってる方はぜひオススメです!!
値段もGoProよりはお安く済むのでコスパもいいと思います。
ぜひ買って使ってみてください。

以上、けんでした。

QooQ