【理想のホテルを求めて】伊豆熱海温泉"ウオミサキホテル"

2020年10月1日木曜日

けん 男飲みおでかけ 男飲み所感部屋

今日は天気があまり良くないですね。
こんなときは家から一歩も出たくない。
ゆっくり家で過ごすことにします。

どうも。
男飲み編集部、けんです。

今日は読者の皆さんに
以前男飲みの旅行で宿泊した
僕らの理想が叶ったホテルを
紹介します。

伊東園ホテルズ ウオミサキホテル


静岡県の伊豆熱海温泉のホテルです。
アクセスも東海道線熱海駅から路線バスで10分
という良い立地です。
駐車場もありますので、
もちろんクルマでも行くことができます。

男飲みの旅行に必要な要素として
この時は3つありました。
  1. 温泉に入りたい
  2. お酒が飲みたい
  3. 部屋で麻雀がしたい(←最重要
1と2の要素は正直毎回の旅行で
必ず出る要素です。

ウオミサキホテルさんは
温泉で超有名な熱海のホテルです。
決して大きいというわけではありませんが、
入るには全く困らない大浴場
熱海の夜景を一望できる露天風呂
があります。

お酒が飲めることは
男飲みのマスト要素。
ウオミサキホテルさんは
バイキング形式の食べ放題 、飲み放題
飲み放題にはビールやサワーもついてます。
僕らにしたら、ビールさえあれば大丈夫です笑

そして最難関にして最重要の要素。

「部屋で麻雀がしたい」

この部屋でというのが意外と難しい・・・
ホテルや旅館の共有スペースに
麻雀スペースがあるというところは
日本全国に結構あります。
ただ、そこは男飲み
普通の場所ではつまらない
そんななか、ヒットしたのがウオミサキホテルさん。
ウオミサキホテル 客室
まず部屋が広すぎてテンション上がる

4人で泊まる部屋なのに
使い切れないくらい広い和室でした。

奥の方をよく見ると、
ウオミサキホテル 麻雀卓
僕らの追い求めた麻雀卓

部屋に麻雀卓がありました!!
全自動雀卓なのが最高でした。
ウオミサキホテル 麻雀
部屋でも酒を飲みながら麻雀にふける

「麻雀だけでは飽きてしまう」

そんな麻雀だけやっててもつまらいんじゃないか...
って思って読んでいる皆さま
僕ら男飲み、そんな単純ではありません。
先程の写真にもあったように
この部屋にはテレビもあります。
ウオミサキホテル
目的地が修善寺でした

桃太郎電鉄を持って行きました

桃鉄によって僕らの旅は、
飯→温泉→酒→麻雀→桃鉄
という
ウオミサキスパイラル
を繰り返すことになりました笑
あっという間に2泊3日が過ぎ去ったのを
覚えています笑


こんな良いこと尽くしのウオミサキホテルさん
3点だけ注意点があります。
  1. 昼食はつかない
  2. 全自動雀卓付和室は1室のみ
  3. 景色は一切見えない
朝と夜のバイキングのみ付いているので
昼食は別に用意する必要があります。
ちなみに歩いて10分くらいのところに
業務用スーパーさんがあるので
僕らはそこでホテル篭城のために買い込みました。

紹介しているこの部屋は、
1室しかない限定部屋のようです。
ネットで調べると全自動雀卓付和室と
宿泊プランに出てくるので、
間違えて他のタイプの部屋を予約しないように
注意してください。

あと部屋に大きめの窓はありますが、
開けても隣の建物が密接しています。
部屋からの景色は期待しないでください。

男飲みにとっては最高の部屋でした

部屋はとても広い上に
テレビもついていて、ゲームもできる
部屋の中で周りを気にせずに
好きなだけ麻雀ができる
朝飯と夕食はバイキング
食べ飲み放題でお酒も飲める
疲れたカラダは温泉で癒す

もはや理想のホテルここにあり

いつもとはちょっと違う部屋に泊まってみたい方
リーズナブルに楽しみたい方
部屋で麻雀をやりたいという方

ぜひ一度、ウオミサキホテルに行ってみてください。

以上、けんでした。

QooQ