ガチ予想!2020年の今年の漢字【動画あり】

2020年12月11日金曜日

たか 男飲み所感部屋

みなさまこんにちは。たかです。

先日男飲みで集まり、今年の漢字をガチ予想してきました。

その時の模様を動画にまとめてみましたので是非どうぞ。


そもそも今年の漢字とは日本漢字能力検定協会(いわゆる漢検)が毎年全国から募集をしている一年の世相を表現する漢字一字のことです。

毎年清水寺で書かれているのをテレビでご覧になったことがある人も多いのではないかと思います。

あのお坊さんはとんでもなく達筆ですが、書道家というわけではなく、しかも一発本番で書いているようです。すごいですね。

直近を振り返ってみると

2016年
リオ五輪に沸き、東京五輪に希望を託した「金」(キン)と、政治と「金」(カネ)問題に揺れた年。スポーツ界に新たな金字塔、マイナス金利初導入、シンガーソングライターの金色衣装などにも注目が集まった。

2017年
「北」朝鮮ミサイルの「北」海道沖落下や九州「北」部豪雨などの災害から、平和と安全の尊さを実感した年。

2018年
北海道・大阪・島根での地震、西日本豪雨、大型台風到来、記録的猛暑など、日本各地で起きた大規模な自然「災」害により、多くの人が被「災」。自助共助による防「災」・減「災」意識も高まった。

2019年
新元号「令」和に新たな時代の希望を感じた一年。「令」和が日本最古の歌集・万葉集からの出典で、海外にBeautiful Harmony=美しい調和と説明されたことや、「令」の字が持つ意味・書き方にも注目が集まった。また、法「令」改正、法「令」順守、警報発「令」、避難命「令」としても使われた年。

こうして見てみると結構ネガティブなものも多いですね。
今年も残念ながらそうなってしまいそうな予感です。

動画にもなっていますが男飲みの予想は

たか

けん

にどね

みやも

となっております。4人の予想はいかに!

発表は12/14(月) 14:00です!では



QooQ