ゲームの概念が覆る…固定観念を振り払うパズル「Baba Is You」【男飲み冬のゲーム祭り】

2020年12月22日火曜日

お得 ゲーム にどね

桃鉄とアソビ大全とBaba Is Youをローテーションして一週間が過ぎようとしているにどねです。
PS4とPCの積みゲーもたくさんあるのに…。

前回、にどねが紹介した歳末ゲームセールまとめはチェックされましたか?
終わったセールもありますが、
まだまだ継続中のものもあるのでぜひ覗いてくださいね。


ちなみに、前回しょぼいと言ってしまったPS Storeも

The Last of Us 2やFF VII Remakeは半額、
ゴーストオブツシマも40% OFFです!

さすがに迷うな…。ゾンビと戦ってから対馬を救うか(チャリン


さてさて。
今日は、前回の記事でもハマってる感を出していた
「Baba Is You」
を遊んでみた感想でも書いておこうと思います。

パッと見るとよくあるゴールへ向かう系のパズルゲーなんですが、
このゲームはゴールへ向かう方法が斬新すぎます。



画像にはテキストで
  • BABA IS YOU
  • FLAG IS WIN
  • WALL IS STOP
  • ROCK IS PUSH
って書いてあると思うんですが、
これがこのマップでのルールなんです。

つまり、
  • BABA IS YOU = あなたはBABAを操作 (猫)
  • FLAG IS WIN = 旗がゴール
  • WALL IS STOP = 壁はすり抜けられない
  • ROCK IS PUSH = 岩は押せる
という意味なんですね。普通やんけ。

が、しかし!
このゲームの面白いところはこのテキストを、
キャラが押して移動させたり変化させられるところです。

もし、ROCK IS YOUにしたら、
ゲームの主人公は岩になって、岩を操作することになります。
WALL IS YOUならマップ上の壁全部が動きます。

ゲームを通して決まったキャラを動かさないどころか、
マップ上のオブジェクトの属性を自在に変更できるところが、
このゲームの新しすぎて面白いところです。


オブジェクトや属性の種類はすすめるとどんどん増えます。
NOT BABA IS YOU
なんてしちゃうと、BABA以外のすべてのオブジェクトがあなたです
もはやマップ全体を自分で操作できるという…。
そんなのありかよ。

少しやってみるだけで、
自分がいかに固定観念に縛られてゲームしているか
痛いほど思い知ることになるでしょう。


ルールに沿ってキャラが動いてクリアが決まるなら、
そのルール自体も好きに変えられていいじゃないか
これがこのゲームの唯一のルールでありすべてです。
もうこれ以上説明はいらないかもなあ。

SteamにもNintendo Switchにもあるので、
ぜひ気軽にルールをぶち壊して問題を解きまくってほしいです。
解けたときのドーパミンはハンパじゃない。


ちなみに、近々ユーザーがマップを自作できるようになるとか。
「そんなのありかよ!」的なマップが大量生成される予感しかない。

QooQ