オンラインライブって思ってるより楽しめるんだなあっていう話

2021年2月24日水曜日

ガジェット にどね 男飲み所感部屋

YOASOBIっていうアーティストが好きで最近ずーっと聞いてるんですけど、
初ライブをオンラインでやると聞いて参戦してみました。

コロナでホールとかライブハウスに大人数集まれない中、
オンラインでライブをやるアーティストが多いみたいですが、

「自宅のテレビとかで観てもあのライブ感はなかなか味わえんよなあ~」とか、
「オンラインで観るのにチケット買ったり専用サイトで観るのも面倒くさそう」とか、
色々と御託を並べて今までオンラインライブには目もくれていなかったんですよ。


とはいえ、テレビなどでもあまりパフォーマンスを披露しないYOASOBI。
あの曲とかあの曲とかあの曲とか歌ってるところ観てみたいなあ~とか思っていたら、
手が勝手にローチケでチケット購入していた。

で、結論からいうと、
タイトル通りオフラインでライブに参加するときの興奮までは行かないけど、
思ってるより圧倒的に簡単だし楽しい。

ただ、流れとかわからないと僕みたいに食わず嫌いする人もいるだろうし、
もうちょっと体験を向上させれそうな工夫もあったのでここに書いておく。

メールからワンクリックでライブが観れるので超ラク

サイトにアクセスしたりログインしたり、
なんか謎のステップを踏んだりしなきゃいけないんでしょどうせとか思ってたけど、

ローチケでチケット買うとメールが来て、
そこにライブURL書いてあるからクリックするだけ。以上。

もちろんログインとかはあるけど、
購入時にgoogleとかの外部サービスのアカウントと連携しておけば入力なし。


確かに流石にこれくらいは行けるか。なめてました。すみません。
ただ、にどねの最初の期待値感はこれくらいなんですよ…。
(初めて使うサービスはマジで信用していない)

大きな画面に映す手段を持っていると吉

順調に配信画面を出すことに成功したわけですが、ここで一つ問題が発生します。
  • ライブはPC/スマホ/タブレットから視聴できる
  • にどねはリビングのテレビでソファに座って観たい
「あれ、これテレビで見れなくね?」ってなったわけです。
別室のPCでも良いけど、あんまり画面大きくないし何しろオフィスチェアで観たくねえ。


というわけで考えました。最終的にやった方法は以下
  1. 別室PCのブラウザ(google chrome)でライブにアクセス
  2. ライブ画面を全画面表示
  3. chromeからリビングのAndroid TVへキャスト
これならテレビ画面もブラウザ感なく快適に視聴できました。

我が家のテレビはAndroid TVなので特別な機器なくキャストできますが、
そうでない場合はchromecastをテレビのHDMI端子に差しましょう。

なんか色々紛らわしい類似品ありますけど、
chromeの画面をテレビに映したいなら"chromecast"が良いと思います。

ということで、部屋も少し暗くして、
近所迷惑にならない程度にテレビの音量も大きくして楽しみました。
ライブDVDを観るのに近い感覚ですが、こういうのもありっすね。



QooQ