GoPro MAXを複数台運用する際のメソッド -撮影準備編-

2020年9月14日月曜日

たか たかの映像コラム 男飲み所感部屋

皆さんこんにちは。たかです。
今回はカメラについて!


先日男飲みでキャンプに行く等して、最近GoPro MAXを良く使うようになりました。
遠出でなくともふとした時に集まる際にも持参して回したりしています。
そこで入手してから3ヵ月程経ち、運用から編集するまでのコツというか方法を私の成功失敗も交えつつお話しできればと…。
長くなるので今回は撮影準備編です!

何を買ったか?

まず今回GoPro MAXを買う際に考えた撮影する際の想定はこちらです。
  • 2泊3日の旅行
  • 移動のベースは車
  • 1日4時間2台のカメラを回す
実際にこれだけ回すかはさておき、これだけ見ておけば確実だろうというラインです。
(2泊3日で24時間分の素材が出てくるわけか…。痺れる…。)

それからGoPro MAXで撮影可能な時間は次の通りです。

Q:MAX の撮影時間について

これを考えるとmicro SDカードは128GBで4時間撮影できます。
128GBのmicro SDカードは1日1枚で済むので6枚。
↓を購入して問題なく使えています。


バッテリーは移動中に充電するので各GoProに2個ずつ。
↓を買うと標準で本体についているバッテリーと、予備バッテリー&チャージャーがついてくるのでお得です。


あとは先日紹介したGoPro Plusに加入して撮影用にアクセサリーや固定器具を買いましょう。
とはいえ、ジェネリック品の方が安かったり種類が豊富だったりするのでそこは各々で好きなものを買えば良いと思います。
買って良かったと感じたのは次の製品です。

3-way
汎用性◎
大体これで済む。

MAX Grip
360度動画撮影の際に◎
3-wayと違い単純に真っ直ぐ伸びるので、撮影した際に消える。

ショルダーストラップマウント
バックパックで移動中に取り付けることが出来る。
ライフジャケットにも取り付けられるので、ウォーターアクティビティの際に◎

ヘルメットストラップマウント
その名の通りヘルメットに取り付けられる。
しかし、ヘルメットの形状によっては取り付けられないので場合によりけり。
取り付けられた時は最高に便利。
しっかり固定すれば、1時間弱のラフティングに耐えてくれる。

Shorty
かなり小さい。卓上でひっそりと撮影したい時に良いかも。
買ったがあまり出番はない。

Chesty
ウォーターアクティビティで◎
ライフジャケットの下につけて、ライフジャケットの隙間から撮影した。


買ったけど使わないもの

GoPro収納ケース
堂々の第一位です。
せっかく小さいアクションカメラなのに、これに収納すると結果かなりかさばります。

こんな感じで準備万端にして旅行へ向かうたか。
それを待ち受けていたのは…!

以降撮影編へ続きます。では









QooQ