【GoToトラベル!】鹿児島県 指宿 「海と砂むし温泉と時々お酒」 前編

2020年10月19日月曜日

にどね 男飲みおでかけ

砂むし温泉、入ったことありますか?

にどねです。
GoToトラベルが開始されたり、世間的に少しずつ経済活動が戻りつつありますが、
私もついに今年初の国内旅行にいきました!

行った先は…
鹿児島県指宿市

あ、「いぶすき」って読みます。
初見では読めないですね…。

薩摩半島の先っぽにある海辺の街です。
特に、地熱で熱された砂に埋れて楽しむ「砂むし温泉」で有名です。

実は鹿児島県には行ったことがなく、
ずっと砂むし温泉と芋焼酎を楽しみたいな~と思っていたので、
念願の指宿旅行です!

目次

いざ指宿へ!

鹿児島市経由で指宿へ向かいます。
アクセスはバスか電車です。
鹿児島空港からなら、バスでダイレクトに指宿駅前までいけます。

どちらも本数が少なかったりするので、
事前に時刻表をよく調べてからいきましょう。

黒豚をたべるならここ!指宿の名店「青葉」

鹿児島に来たら食べたいのは黒豚です。

指宿駅から歩いて数分のところにある「青葉」は
薩摩の郷土料理をたっぷり楽しめるのでおすすめです!

黒豚のしゃぶしゃぶメニューをオーダーしました。

黒豚は本当に柔らかい味で、
いくらでも食べれそうな気持ちになります。

黒豚の角煮もついてきます!
とても柔らかく、タレも美味。
お酒がとまらない…

鹿児島に来たらさつま揚げ!
しゃぶしゃぶコースだけで鹿児島グルメを楽しみ尽くせてしまう…

指宿は海辺の街なので、お魚もとても美味しいです!
お刺身も是非楽しんでくださいね。

この日のお供は地ビール。黒ビールです。
黒ビールの重さがしっかりありつつ後味はすっきりめ。

砂むし会館「砂楽」で砂むし温泉体験

さて、念願の砂むし温泉です!

指宿市内のホテルでは、
ホテル内に砂むし温泉設備を置いているところもありますが、
今回は指宿駅からバスで行ける砂むし会館「砂楽」に行ってみました。

残念ながら内部は撮影できませんでしたが、
簡単に流れを説明すると

  1. 入浴券を購入し、受付で説明を聞く
  2. 更衣室で浴衣に着替える
  3. 砂場に行って入浴
  4. シャワーで砂を落として、温泉やサウナで汗を流す

砂むし温泉だけでなくて、普通の液体の温泉も楽しめるのは良かったですね。
砂浜の屋根があるところでできるので、雨天でも問題なく楽しめます!

すでに砂むし温泉に入っている時点で
サウナに入ったような汗をかくので、
にどねはサウナには入りませんでした…。

砂むし温泉に入っている時間は10分ほどですが、
それでも一気に体中の汗が出てきてスッキリした気分になれました!

首から下は全部砂に埋もれて汗をかく体験はなかなかできないので、
人生で一回はこのスッキリ感を味わってほしい…!

お腹いっぱいになって体もリフレッシュできる指宿

前編はここまでです。
とにかくリフレッシュできる指宿定番観光メニューでした。

これだけでも来てよかった感がすごいですが、
後編では
「日本の博物館ランキング2019」 第1位に選ばれた知覧特攻平和会館や、
指宿の海をオシャレトロな車窓から楽しめる「いぶたま」を紹介します!

後編はよりディープな指宿を紹介するので、
是非よんでみてくださいね~

QooQ