手軽にスライドショー作成!AE Juiceのテンプレートはどの程度使えるのか検証

2020年11月29日日曜日

お得 たか たかの映像コラム

みなさまこんにちは。たかです。

先日こんな記事を書きました。


サイバーマンデーやブラックフライデーのセールで現在フラッシュバックジャパンでAEプラグインがお得に購入できます。

そこでAE Juice製品に興味を持ったのでちょっくら試しに2つ買ってみました。


これらはスライドショーをお手軽に作れるプラグインです。
音素材を読み込ませることで解析し(おそらく尺程度しか見ていない?BPMくらいは測定しているかもと思ったがしていない様子)、最適な写真の枚数を提示してくるのでそれを踏まえた上で任意の写真を読み込ませ数クリックでスライドショーの作成ができます。

AE Juice説明_01
AE Juice説明_01

起動するとこんな感じです。"Slides"をクリックすると作成が始まります。

AE Juice説明_02
AE Juice説明_02

最終出力のサイズを選びます。

AE Juice説明_03
AE Juice説明_03

テイストを選びます。今回はFlareを選びました。

AE Juice説明_04
AE Juice説明_04

音楽を自分のローカルファイルから選択します。尺に合わせて作ってくれるのは良いかもしれないですね。

AE Juice説明_05
AE Juice説明_05

最後に写真をローカルファイルから選択します。
今回推奨は17枚でしたので、17枚で作ってみました。

そんなわけでそれで作成したスライドショーを比較してみます。
その2つと私愛用のDigital Juiceから似たテンプレート素材で作成して比較しました。
写真も愛用のPixabayからです。


さもありなんといった感じですね。お値段が安いのでこんなもんかな、と感じました。

それからFPSが24で固定されている?みたいです。設定を見落としていたらスミマセン…。

Digital Juiceがそこそこ優秀だというのもあると思いますが、比較するとやはり物足りないかな…といった印象です。
このYoutube動画編集の界隈ではDigital Juiceを使っている人は見ないかもしれません。かなり良いんですけどね。

単価が1万円のスライドショー仕事程度なら、このAE Juiceで一発作って終わりでも良いかもしれないですね。

11/30の18時までセールをやっているので是非これを気にチェックしていたプラグインを買っちゃいましょう!



QooQ