新機軸政治コメディ 映画『記憶にございません!』【にどねシネマ】

2020年11月4日水曜日

にどね 男飲み映画レビュー

 政治家の国会での答弁、
これまでいろいろな形でメディアを賑わせてきましたが、
皆さんが一番印象に残っているのはなんですか?


こんにちは、にどねです。
私は、小泉純一郎元総理大臣の「人生いろいろ、会社もいろいろ、社員もいろいろ」が好きでした。

今日は、また別の伝説の答弁がタイトルな映画の紹介です。

本当に「記憶にございません!」な総理大臣がいたら…

国民から嫌われ、史上最低の支持率2.3%を叩き出した総理大臣・黒田啓介。ある日、一般市民の投げた石が頭に当たり、記憶喪失になってしまう。金と権力に目がない悪徳政治家から、一夜にして善良で純朴な普通の「おじさん」に変貌してしまった啓介。国政の混乱を避けるため、記憶喪失の事実を知るのは、直近の秘書官3名のみ。国民はもちろん、大臣たち、家族にさえ、記憶を失ったことを隠し、秘書官たちに助けられながら、ギリギリなんとか日々の公務をこなしていく……。

―映画『記憶にございません!』公式サイトより

 

設定がすでにズルいです。こんなの面白くないわけない。


記憶喪失な啓介はいろいろな勝手がわからないので、
大事な人を取り違えたり、総理大臣の座席を間違えたり、
何の内容なのかわからない会談に出たり…。


もう見てるこっちがドキドキしてしまいます。
こんなに共感性羞恥がすごい映画は久しぶりかもしれない。
でもそのドキドキが「次どうなるのこれ…」という気持ちになって
結局ずーっと画面に釘付けでした。

笑っていられるけど、ちゃんとアイロニーのある三谷幸喜映画

脚本と監督は、邦画コメディのビッグネーム三谷幸喜です。

今回も想像を超えてくる展開と、
豪華俳優陣をフル活用した大胆な笑いが健在で最後まで楽しく観れます。

しかし、単純な笑いだけでなく、
現代の日本政治のありかたや、政治家の前に人として―
というメッセージがしっかり感じられます。

ただの面白おかしいコメディになっていないのはさすがの三谷監督。

特に政治という難しい題材ですが、
そこに政治主義の主張らしいものはまったくなく、
いろんな人がちゃんと楽しめるところに落としています!

映画『記憶にございません!』はアマプラ解禁作品!

今ならAmazon Primeで視聴できます。
ワイワイ観れる映画なので、
ウォッチパーティー機能でみんなで笑いながら観るのもアリかもです!

QooQ