千疋屋3月のフルーツデコポンを実食レビュー!

2021年3月25日木曜日

たか 男飲みグルメ

みなさまこんばんは。たかです。

本日は毎月恒例のこのイベントです。

千疋屋のフルーツ頒布会

前回はせとかでした。


今月はデコポンとなっております。


長崎県の農林水産省果樹試験場(現 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構)で、「ポンカン」と「清見」の交配により、昭和47年に誕生しました。品種名は「不知火(しらぬひ)」ですが、デコのある清見ポンカンなので「デコポン」。皮がむきやすく、袋ごと食べられます。種はほとんどありません。そのすばらしい甘味と酸味のハーモニーをお楽しみください。
毎月届くのでブログネタにも困りませんね。感謝です。

まず驚いたのがデコポンの凸部分ですね。

「あれ?こんなに飛び出てるものだった?」と感じるくらいデコです。



そしてお味ですが、程よく酸味もあり果汁感も十分で美味しかったです!
あとは個人の好みですが、僕は先月のせとかの方が…。

柑橘の旬は冬なので、先月と今月で柑橘は終了です!
毎月忘れたころに届くのは非常に楽しいですね!それもこのフルーツ頒布会の良い所かもしれません。

では

QooQ